赤毛のアンの世界に行ってみませんか?楽しく観光しながら英会話も学べます!お問い合わせは今すぐ

はじめてのあなたへ

出会いは一生の宝物
ありがとう

Fun!PEI に参加していただいた方々から感動と喜びの声をいただきました!
この感動が「赤毛のアン」のプリンスエドワード島に行ってみたいな・・
と思っている皆様に届き、いつか皆様ともご縁ができますよう心より願っております。
ローリー

病だった壁を破り英会話が上達した!
加藤さん(埼玉県、60代

憧れのPEIを訪れ、地元の人々の優しさ、暖かさにふれあえたり、幸い連日の好天気にも恵まれ、自然環境の素晴らしさ、コテージの快適さ、赤土の美しさと共に、日常では体験できない充実した英語づけの日々等々、思いきって参加して本当に良かったと思っています。
特に私の大好物のシーフードのおいしさ、島中のあちこちでの楽しいピクニック、アンのミュージカル、地元の人々の音楽会等、内容も盛りだくさん!
又、夜、コテージに戻ってから見上げた夜空は満天の星空!澄んだ空気のもとで過ごせた1週間は、貴重な体験でした。紅葉のシーズンが少し早かったのが、ちょっぴり残念、真っ赤になったらさぞ美しいでしょうね。

<特に良かったこと>
ローリー先生の熱心で、一切(骨身を惜しまず)手抜きをしない、細やかな心配りにあふれたご指導で、日頃英語で気持ちを表現したり、会話をする時に不慣れで臆病だった私ですが、知らないうちに壁を破り、少しずつ自然に日を追うごとに、タイミングに合わせて受け答えを出来るようになってきたかなと思える事は、集中授業によるお陰と心から感謝しています。ありがとうございました!

頃の英語勉強を試す為にPEIへ行きました!
齊藤さん(埼玉県、60代

週に数時間、12名の生徒のレッスン、習った言葉を使うチャンスもなく、すのうちに忘れてしまう・・このような英語環境です。
そんなわけで時々英語圏にでかけ、自分を試してみたくなります。今年はカナダへ。カナダへ行く以上は、「アンの世界」を見たいと思い、パソコンを開く日々でした。
そのような気持ちの時、「Fun!PEI」を見つけ、女3人ででかけました。毎日9時間以上はローリーさんと一緒の生活、何でも質問できました。元気で親切なローリーさん、人々も暖かさを感じました。

「まっすぐの道」が長く長くずーっと続く美しい島でした。短い一週間でした。

にまでみた赤毛のアンの島で感動!
田鶴真砂子さん(広島県、30代

私はずっと赤毛のアンの島、プリンスエドワード島に行きたいと思っていました。仕事をしているのでなかなかその夢も実現しなかったところ、インターネットでFun!PEI を発見し、とても面白そうな内容だったので参加することを決心しました。
行ってみると思ったとおり最高でした!普通の観光スポットだけではなく、ローリー先生がお薦めするスポットに行ったり、レストランに行ったり・・・今までこんなに現地の人と交流するような旅行はしたことありませんでした。
憧れだった夢の島に行けたこと、プラス普通の旅行ではなく、なんだか特別な旅行ができたことにとても感動しました!

<特に良かったこと>
ローリー先生との出会い。とっても気さくで一生懸命で、ローリー先生の人柄のおかげで、緊張することもなく本当に毎日楽しく過ごせました。ありがとうございました。

英語が自然にでるようになってきた!
鎌田裕子さん(東京都、20代

ワーキングホリデーでカナダにいたので、いつか行きたいと思っていたプリンスエドワード島に行くことにしました。ネットでみた、Fun!PEI の内容が魅力的だったので参加しました。
英会話学校に行ってましたがなかなか話せるようにならなかったのが、ローリー先生が教える英語が日常会話で本当によく使われる英語だったので、毎日教えられた英語を使い、だんだんと話せるようになっていく自分に驚きでした。
ひとつは、英語が話されている環境に自分の身をおいたことが英会話上達につながったのでは?と思います。
毎日が楽しくあっという間に過ぎた1週間、できたらまた参加したいです。

<特に良かったこと>
ネイティブから英語を学び、毎日の観光の中で楽しく英会話を上達させることができたこと。

ブスターがおいしかった~
磐田京子さん(長崎県、20代

毎日楽しかったけど、なんといってもロブスターバーベキューは最高でした!日本ではなかなか食べることのないロブスターが、さらに大きくって、とってもおいしくいただきました。
その他にもローリー先生お薦めのレストランに行ったり・・食べ物の話ばかりになっていますが、本当に魚介類がおいしい島です。
もちろん赤毛のアンスポットに行ったり、ミュージカルを見れたことは本当に感激でした。アンの島ってどんなところだろう?と夢見ていたので実際に自分がその島にいるということが信じられないくらいでした。
みんなで夜ゲームをしたり、あっという間にすぎた1週間は一生忘れません。またローリー先生に会いに行きたいです。

<特に良かったこと>
本当に役立つ英会話を教えてくれたので、すぐに使うことができ、自分で店員さんやウェイターさんに言いたいことが伝わったこと。

んびりとしたアンの島は最高でした!
辻川洋子さん(宮城県、40代

ずっとアンの島、プリンスエドワード島に憧れていながらもガイドブックだけを眺めている日々でした。そんな時に、インターネットでFun!PEI を見つけ、これだ!と思って思い切って参加しました。
ついてみると、もうそこはアンの島で、雰囲気がとってものんびりしていました。そこに優しそうな笑顔のローリー先生が現れ、ちょっと緊張ぎみだった私も一気に安心したのを覚えています。
毎日のプログラムで、アンの家、輝く湖水、アンノティールーム、博物館に行ったり、おいしい料理を食べたこともとても感激したのですが、なにより、夜にみんなでゲームをしたり、話をしたり、旅行にきたけど、友達づくりにきたような、そんな普通の旅行では味わえないことができてそれもまた感激でした。
Fun!PEI で出会ったローリー先生、参加者のみんなとの友情はこれからもずっと続くと思います。ありがとうございました。

<特に良かったこと>
ローリー先生の優しさと気遣い。友達ができたこと。

んなに面白い学校があったなんて!
持松早百合さん(宮城県、40代

友達からこんなに面白い学校があるよ!と誘われ参加しました。
想像していた以上に毎日が楽しかったです!ロブスターバーベキューでロブスターの食べ方を、ローリーの友達の漁師さんに教わりました。なにせかなり大きい!はさみの部分がおいしいんだよ~と言われ、そこばかり食べてました(笑)
その他にも、アンのスポットに行ってアンになりきったり、きれいな夕日をみたり、自然の中ランチを食べたり・・・こんなに面白い学校があったなんて、感動でした!

思わず参加したFun!PEI で一生忘れられない旅を経験することができました。これからもローリー先生と時々メールをしてみます。ありがとうございました。

当に私の夢がかなった!
相良久美さん(神奈川県、50代

私は英会話を日本で習っていますが、普段の日常の生活は日本語なのでなかなか英語を使う機会もなく、何かそういう機会はないかと探していました。英語学校に通うのはちょっと・・・と思っていたときにFun!PEI のホームページを見つけ、観光もできるし、英会話も学べる?こんな楽しそうな学校なら参加してみよう!と思い、英会話の友達を誘って参加しました。
行ってみると、プリンスエドワード島の美しさ、人々の温かさ、ローリー先生の気配りに感動し、赤毛のアンの家、ミュージカル、ロブスター、ジャパンナイト・・たくさんのアクティビティがあり、本当に楽しかったです!英会話もローリー先生のおかげで上達し、観光も楽しむことができて本当に私の夢がかないました!

ローリー先生の気配り。ロブスターがおいしかったので、また来年食べに行きたいです。

までの旅の中で一番楽しかった!
佐藤清子さん(新潟県、60代

私は旅行が好きなので今までいろんな国を旅しましたが、Fun!PEI ほど内容があって楽しい旅はありませんでした。
毎日アンゆかりの場所に行ったり、プリンスエドワード島の美しい景色を見に行ったり、ロブスターやムール貝など、食べ物を堪能したり、本当に毎日が楽しくてあっという間に過ぎていきました。
Fun!PEI のいいところは、観光プラス現地のカナダ人と国際交流ができるということです。今まで旅した中ではここまで深く交流したことはありませんでした。
ジャパンナイトでのローリー先生のお友達や家族との楽しかった夜は一生忘れられません。私も頑張って写真などで日本文化を紹介しました。またいつかローリー先生のところへ遊びに行きたいです。
*お客様の声は個人情報保護の為、一部仮名にて掲載させていただいております。

PEIでの美しい自然をたっぷり見せて頂いて感動しました!
   岡野尚子さん (東京都 50代)2011年8月参加

PEIではとても楽しい時を、過ごす事ができました。
日本語担当のグレースさん、ローリーさんののお蔭です。
私は子供の頃に読んだ“赤毛のアン”が大好きで、いつかPEIに行ってみたいと思っていました。行ってみたら、赤毛のアンのスポットだけでなく、PEIの美しい自然をたっぷり見せて頂いて、感動しました。英語で晴れの日のこを“It is fine.”といいますが、朝ロッジの外に出たとき、It is a beautiful day!という言葉が出てきました。Fine とは全然違うと思いました。
プログラムの中では、初対面の4人の方々とご一緒しましたが、それぞれ素敵な方々で、何よりアンの話が沢山できたのが、とても楽しかったです。
フレンドリーなPEIの方々とも沢山話もできました。今度は別のルートを通り、カナダ本土からPEIに行ってみたいと考えています。

Fun!PEIとの出会いが、私たち家族に最高の夏休みを もたらしてくれました。
   佐藤 晴彦さん (大阪府 40代)2011年8月参加
佐藤 知子さん (大阪府 40代)2011年8月参加
孝志郎くん (9歳)  千晴ちゃん (7歳)

「FUN!PEI」のHPとの出会いが、私たち家族に最高の夏休みをもたらしてくれました。子供たちに外国体験をさせたいという希望が家族プチ留学という形で実現したのです。5日間、天候に恵まれて、赤い土、どこまでも続く青い空、深い緑に心安らぎました。
ローリーさんには子供たち中心で英会話レッスンをお願いしていたので、
観光地に向かう車内でもずっと話しかけたり、簡単なゲームをしてくださいました。ローリーさんに間違いを訂正してもらったり、ほめてもらったりすることで子供たちはとても自信がついたようです。

私たち家族のそれぞれのベストは・・・

  1. 娘:アボンリー村

     アンとダイアナの寸劇に大うけ(笑)
村人とお話したりダンスしたり楽しい1日を過ごしました。
②息子:マシューの馬車
最終日に素晴らしい天気の中、輝く湖~大西洋まで、ゆったりと
馬車にゆられました。文字通り、湖はキラキラと輝いていました。
「赤毛のアン」の作者のモンゴメリーが同じ誕生日だったことにもびっくり!

  1. ママ:大アサリ獲り 

     ローリーさんの同行なしで家族だけで船に乗ると知った時は緊張し
ましたが、優しいキャプテン・ペリーとイケメン・クルーのルーカ  スに癒されました。
ウェットスーツに着替えて大アサリを掘って、無人島に上陸して茹でで食べたり蚊の大群に襲われて大急ぎで撤収したりと大冒険の一日でした。

  1. パパ:PEIでの食事

    ローリーさんお気に入りのレストランでローリーさんお勧めのメニューを色々試してみました。PEIポテト、新鮮な魚介類が美味しかったです。家族だけで入ったシャーロットタウンのステーキハウスも最高でした。

それから、忘れていけないのは、リューコ・グレースさんです。
旅行を決める前も決めてからも、日本からの問い合わせに親切・丁寧に答えてくださったので安心して出発することができました。
 いつか、違う季節に再訪することができたらいいなと思っています。

ローリーさんのバイタリティーには驚きました。私たちがどんなに
楽しく過ごしたか分かって頂けるでしょうか!
   吉村光代さん  〔埼玉県 60代〕2011年8月参加

素敵といえば、PEIの自然のなんと美しい事!!
目にする風景がどこも、ここも絵葉書のように、いやそれ以上に素敵でした。
大自然はもとより、普通の民家でさえ、どの家も素敵な花で彩られた周囲にはガラクタらしきものは見かけませんでした。
FUN!PEIのプログラムで島内をあますことなく駆け巡って
「世界で一番美しい島」と称賛される所以を充分感じ堪能しました。
そしてローリーさんのバイタリティーにも驚きました。忙しい中でもいつも笑顔を絶やさずユーモアをもって接してくれました。
みんなの体調や天候を考慮しながらいつもベストを考えてくれました。
時には「ミルクセーキ飲む?」「飲みた~い!」
「明日のピクニックランチ何が食べたい?」等々、
私たちがどんなに楽しく過ごしたか分かって頂けるでしょうか?

今回、私たち友人3人グループで参加をしましたが、他の参加者の英語堪能な方に助けて頂いたり、この次ローリーさんに会う時には少し上達しているように頑張ります。

ローリーの人柄とフレキシブルな日程変更等で、私たち参加者に合
ったプログラムになり、非常に思い出深い旅行となりました。
  藤井 さん    (愛知県 30代)2011年8月参加

ネットでプログラムを申し込むにあたり、非常に不安がありましたが、日本語担当のグレースさんのメールで、行く前に沢山のアドバイスを頂き、安心していくことが出来ました。ローリーの人柄とフレキシブルな日程変更等で、私たち参加者に合ったプログラムになり、非常に思い出深い旅行となりました。

今回は、5人一緒となりましたが、人数的にも丁度良く、いつもまとまることが出来ました。特に、天気や参加者の体調により、柔軟にプログラムを変更してくれたり、行きたいところ、その場所によっては時間をずらしてくれたりした点が非常に良かったです。又、必ず行きますので、その時まで・・・・。

FUN!PEIのプログラム参加、最高でした!
  吉澤 みゆきさん  (山梨県 20代)2011年9月参加

Fun!PEIのプログラム参加、最高でした。
最初は一人で日本から参加をして、英語も苦手と、不安に感じることもありましたが、ツアーで一緒の方々に助けられ、楽しむことが出来ました。
ローリーからの会話の質問は、最初は緊張しましたが、ツアーの終り頃には、意思表示が出来たことがとても嬉しかったです。

最後の日、ローリー宅で、ロブスターや、新鮮な魚介類を食べて楽しんだ夜は、大変思い出に残りました。又、PEIに行く機会があれば、是非又、プログラムに参加をしたいで~~~す。

プログラムの一週間はあっという間に過ぎました。
PEIは私にとっては癒しの場所です。この次は母と、又来たいと思っています。
   山本 舞さん   (京都府  20代)2011年9月参加

一週間は本当にあっという間でした。幸い天気にも恵まれ、参加者の皆さんとも交流をして沢山の思い出が出来ました。
毎日、毎日、ローリーが少しでも良いツアーになるようにと、色々なプランを考えて下さいました。他のツアーでは経験のできないであろう、漁船に乗って自分でクラムを獲ったり、ショーを楽しんだり、お勧めの写真スポットに連れて行って貰ったり、ローカルレストランやピクニックベンチでランチの時、プチ英会話レッスンをしたり・・・と本当に飽きることなく、充実した日々が過ごせました。レストランでの注文の経験等等・・・みんなの要望に応えて下さって本当に幸せでした。ローリーや事前にサポートして下さったグレースさんに感謝しています。

PEIは私にとっては癒しの場所、この次は母と来たいと本当に考えています。

島の風景は全てが絵画を見るようでした。
世界一美しい島「プリンス・エドワード島」は生涯の思い出の旅となりました。
  鶴島 哲也さん  (福岡県  60代)2011年9月参加
  鶴島 良子さん  (福岡県  60代)2011年9月参加

島の風景はすべてが絵画を見るようでした。世界一美しい島「プリンス・エドワード島」は生涯の思い出の旅となりました。
滞在型英語「スタディーツアー」の魅力に惹かれて参加をしました。
内容の濃いプログラムと、PEIの美しさと、人情味あふれるフレンドリーさと、本当に素晴らしい体験ができました。
今、プログラムの途中、PEIで買った「赤毛のアン」の本を楽しみながら

PEIの思い出に浸っております。

PEIに来てよかった!
澤井さん(埼玉県、60代)

正味わずか5日間でしたが、天候にも恵まれ、jeepで島のあちこちをdriveして 赤毛のアンの世界、the Atlantic Ocean、the light houses、windmills、seals、 lobster 等、観光したり、野外でのfriendlyなlunch、眺めの良いrestaurantでの 朝食・夕食、正装してのmusical観劇、素朴な島の人々とのふれあい、 Laurie先生の明るいfamilyとのsimple party・・など盛り沢山の体験ができ、 楽しかったです。

Laurie先生の気取らない自然な暖かい気配りはとても嬉しかった。 思いかえせば楽しく忙しい毎日であっという間に過ぎた気がします。 ”PEIに来てよかった”は本音です。

<特に良かったこと>
Laurie先生の暖かい気配りは嬉しかった。授業も実用的なもので良かった。 又、いろんな所を観光させてもらい、体験できました。 野外での昼食、lobsterを食べた事、乗馬にのりマシューとアンの気持ちに なって海岸まで行った事、景色も良し、気持ちにもゆとりあり、 すがすがしい気分だった。shoppingも楽しかった。

日頃の英語勉強を試す為にPEIへ行きました!
齊藤さん(埼玉県、60代)

週に数時間、12名の生徒のレッスン、習った言葉を使うチャンスもなく、 すのうちに忘れてしまう・・このような英語環境です。

そんなわけで時々英語圏にでかけ、自分を試してみたくなります。 今年はカナダへ。カナダへ行く以上は、「アンの世界」を見たいと思い、 パソコンを開く日々でした。

そのような気持ちの時、「Fun!PEI」を見つけ、女3人ででかけました。 毎日9時間以上はローリーさんと一緒の生活、何でも質問できました。 元気で親切なローリーさん、人々も暖かさを感じました。

「まっすぐの道」が長く長くずーっと続く美しい島でした。短い一週間でした。

夢にまでみた赤毛のアンの島で感動!
田鶴真砂子さん(広島県、30代)

私はずっと赤毛のアンの島、プリンスエドワード島に行きたいと思っていました。仕事をしているのでなかなかその夢も実現しなかったところ、インターネットでFun!PEI を発見し、とても面白そうな内容だったので参加することを決心しました。

行ってみると思ったとおり最高でした!普通の観光スポットだけではなく、 ローリー先生がお薦めするスポットに行ったり、レストランに行ったり・・・ 今までこんなに現地の人と交流するような旅行はしたことありませんでした。

憧れだった夢の島に行けたこと、プラス普通の旅行ではなく、なんだか特別な旅行ができたことにとても感動しました!

<特に良かったこと>
ローリー先生との出会い。とっても気さくで一生懸命で、ローリー先生の人柄のおかげで、緊張することもなく本当に毎日楽しく過ごせました。 ありがとうございました。

心の交流って本当だったんですね!
佐々木由香さん(広島県、30代)

心の交流ってどんなものなんだろう?と思いながら参加しました。 最終日にその意味がわかりました。

とても親切なローリー先生と、日本人スタッフのあいさん、他の参加者の 皆さんと楽しく笑顔ですごした1週間。 あっという間に過ぎて、帰りの空港でお別れするときに 涙がでてきました。

今まで参加した旅行では、現地の人と触れ合ったことがなかったので 異文化交流のようなものを体験したことなかったのですが、 帰国しながら飛行機の中で、これが本当の旅なんだな・・・ としみじみ思いました。

Fun!PEI に出会えて本当によかったです!

<特に良かったこと>
ちょっと着飾ってローリー先生のお薦めレストランに行ったこと。 緊張しながらもウェイターさんに英語で注文できました!

英語が自然にでるようになってきた!
鎌田裕子さん(東京都、20代)

ワーキングホリデーでカナダにいたので、いつか行きたいと思っていた プリンスエドワード島に行くことにしました。 ネットでみた、Fun!PEI の内容が魅力的だったので参加しました。

英会話学校に行ってましたがなかなか話せるようにならなかったのが、 ローリー先生が教える英語が日常会話で本当によく使われる英語だった ので、毎日教えられた英語を使い、だんだんと話せるようになっていく自分に 驚きでした。

ひとつは、英語が話されている環境に自分の身をおいたことが 英会話上達につながったのでは?と思います。

毎日が楽しくあっという間に過ぎた1週間、できたらまた参加したいです。

<特に良かったこと>
ネイティブから英語を学び、毎日の観光の中で楽しく英会話を上達させる ことができたこと。

赤毛のアンになりきった!
伊藤さちよさん(京都府、30代)

プリンスエドワード島に行ったら絶対にアンになりきってやる~と今まで 夢だけみてきました。 なかなかアンの島に行くことを実行にうつせなかったのですが、 Fun!PEI が面白そうだったので決心して行ってきました。

思ったとおり!毎日が感動の連続でした! 赤毛のアンにでてくる「輝く湖水」でバギーに乗ったり、「おばけの森」に 行ったり、アンのミュージカルを見たり。

まるで自分がアンの世界にいるかのような、今までの夢がかなった! と思えた1週間でした。 帰りの荷物にはアングッズがたくさんでした(笑)

<特に良かったこと>
赤毛のアンゆかりのスポットに行けたこと。 ローリー先生の楽しく陽気な性格と、島の人々の暖かさ。

ロブスターがおいしかった~
磐田京子さん(長崎県、20代)

毎日楽しかったけど、なんといってもロブスターバーベキューは最高でした! 日本ではなかなか食べることのないロブスターが、さらに大きくって、 とってもおいしくいただきました。

その他にもローリー先生お薦めのレストランに行ったり・・ 食べ物の話ばかりになっていますが、本当に魚介類がおいしい島です。

もちろん赤毛のアンスポットに行ったり、ミュージカルを見れたことは 本当に感激でした。アンの島ってどんなところだろう?と夢見ていたので 実際に自分がその島にいるということが信じられないくらいでした。

みんなで夜ゲームをしたり、あっという間にすぎた1週間は一生忘れません。 またローリー先生に会いに行きたいです。

<特に良かったこと>
本当に役立つ英会話を教えてくれたので、すぐに使うことができ、 自分で店員さんやウェイターさんに言いたいことが伝わったこと。

のんびりとしたアンの島は最高でした!
辻川洋子さん(宮城県、40代)

ずっとアンの島、プリンスエドワード島に憧れていながらも ガイドブックだけを眺めている日々でした。 そんな時に、インターネットでFun!PEI を見つけ、これだ!と思って 思い切って参加しました。

ついてみると、もうそこはアンの島で、雰囲気がとってものんびりしていました。そこに優しそうな笑顔のローリー先生が現れ、ちょっと緊張ぎみだった私も一気に安心したのを覚えています。

毎日のプログラムで、アンの家、輝く湖水、アンノティールーム、博物館に 行ったり、おいしい料理を食べたこともとても感激したのですが、 なにより、夜にみんなでゲームをしたり、話をしたり、旅行にきたけど、 友達づくりにきたような、そんな普通の旅行では味わえないことができて それもまた感激でした。

Fun!PEI で出会ったローリー先生、参加者のみんなとの友情は これからもずっと続くと思います。ありがとうございました。

<特に良かったこと>
ローリー先生の優しさと気遣い。友達ができたこと。

こんなに面白い学校があったなんて!
持松早百合さん(宮城県、40代)

友達からこんなに面白い学校があるよ!と誘われ参加しました。

想像していた以上に毎日が楽しかったです! ロブスターバーベキューでロブスターの食べ方を、ローリーの友達の 漁師さんに教わりました。なにせかなり大きい! はさみの部分がおいしいんだよ~と言われ、そこばかり食べてました(笑)

その他にも、アンのスポットに行ってアンになりきったり、きれいな夕日をみたり、自然の中ランチを食べたり・・・ こんなに面白い学校があったなんて、感動でした!

思わず参加したFun!PEI で一生忘れられない旅を経験することができました。 これからもローリー先生と時々メールをしてみます。 ありがとうございました。

<特に良かったこと>
ちょっと着飾ってレストランで食事をしたこと。 旅行で現地の人と知り合い、友達になれたこと。

ローリー先生と知りあえたことに感謝!
神田ひかりさん(高知県、30代)

空港でローリー先生に会ってから、少しの不安をもつこともなく 毎日楽しく感動の日々でした。ローリー先生は本当に素敵な人ですね!

そんなに英語ができない私にもわかりやすく話しかけてくれ、 本当に日常で使う英会話を教えてくれたので、どんどん自分が話せるように なっているかのような感じで、1週間後には全く恥ずかしがらずに 英語を話していました。またローリー先生に会いに行きたいです!

<特に良かったこと>
ローリー先生に知り会えてなんだか自分が変われたこと。 他の参加者の方たちとも友達になれたこと。 こんな旅は普通ではないと思います!

本当に私の夢がかなった!
相良久美さん(神奈川県、50代)

私は英会話を日本で習っていますが、普段の日常の生活は日本語なので なかなか英語を使う機会もなく、何かそういう機会はないかと探していました。英語学校に通うのはちょっと・・・と思っていたときにFun!PEI のホームページを見つけ、観光もできるし、英会話も学べる?こんな楽しそうな学校なら参加してみよう!と思い、英会話の友達を誘って参加しました。

行ってみると、プリンスエドワード島の美しさ、人々の温かさ、ローリー先生の気配りに感動し、赤毛のアンの家、ミュージカル、ロブスター、ジャパンナイト・・たくさんのアクティビティがあり、本当に楽しかったです! 英会話もローリー先生のおかげで上達し、観光も楽しむことができて 本当に私の夢がかないました!

<特に良かったこと>
ローリー先生の気配り。 ロブスターがおいしかったので、また来年食べに行きたいです。

ガイドブックにのっていない場所にも行きました!
香月祥子さん(神奈川県、50代)

友達に面白そうな学校があると聞いて一緒に参加しました。 それがアンの島で、前から行きたいと思ってたのですぐにokをしました。

前から行きたいと思っていたので、ガイドブックを買っていろいろと ながめていたのですが、Fun!PEI で行くところは、ガイドブックにのっていない ローリー先生お薦めの場所やレストランなど、他の人たちはしてない 特別な旅ができたような気がして、得した気分でした。

さらに、夜にみんなでゲームをしながら大笑いしたり、ジャパンナイトで ローリーの家族やお友達がやってきて日本文化を紹介したり、 現地の人たちとこんなに触れ合える旅をできたことは、一生忘れられない 思い出です。Fun!PEI 以外の旅だったら、ここまで素敵な経験はできていないと思います。ありがとうございました!

<特に良かったこと>
とってもきれいな景色を見ながらドライブしたり、ちょっと着飾って ニューロンドン湾を見ながらディナーをしたこと。最高でした!

ジャパンナイトは本当に楽しかった!
下川真美さん(神奈川県、50代)

とても美しいと聞いていたプリンスエドワード島に友達と参加しました。 英会話を習っているので、英会話も学べて観光もできるなら楽しそうと 思って心はずませ出発しました。

毎日期待以上の楽しさであっという間に1週間が過ぎていきました。 アン関連のスポットに行けたことはもちろんのこと、何よりプリンスエドワード島の本当に美しい景色を見れたことは、本当に感動でした。

さらに、最終日前夜のジャパンナイトは本当に楽しかったです! ホームパーティーを日本でしたことがなかったうえに、現地のカナダ人と あんなに知り会えて、つたない英語で一生懸命コミュニケーションをとり、 みんなで大笑いをし・・あんな経験は、過去もこれからもないような気がします。Fun!PEI で出会った人達、経験したことは一生忘れません。 ありがとうございました。

<特に良かったこと>
ニューロンドン湾をみわたせるレストランでディナーをしたことと、 ロブスターバーベキューをしたこと。あんなに魚介類がおいしい島だとは 知りませんでした。

赤土の島は本当でした!
川上美代子さん(神奈川県、50代)

友達に赤毛のアンのプリンスエドワード島に面白そうな学校があるから 一緒に行かない?と誘われ、その日からプリンスエドワード島がどんな 島なのか勉強が始まりました。

ガイドブックに赤土の島で、景色が美しくて・・・と書いてあり、そんなに 美しい島に行けるのかと心をウキウキしながら出発を迎えました。

行ってみると、本当に景色が壮大で美しく、夕方の夕日も最高、 自分がアンの島にいることが信じられませんでした。

さらに、とっても気さくで陽気なローリー先生が島の案内をしてくれたので 毎日みんなで笑っていました。ウェイターさんに「?」という顔をされても ローリー先生のフォローで何も恥ずかしいことはありませんでした。

Fun!PEI で行った場所、いろんな人との出会い、ずっと忘れません。 またローリー先生に英語を習ってみたいな。

<特に良かったこと>
ローリー先生の気配りです。私の下手な英語を一生懸命理解しようとして くれたり、外でのカナダ人の方とのコミュニケーションをフォーローしてくれたり。本当にありがとうございました。

国際交流ができたこと、本当に感動でした!
松田清美さん(福岡県、30代)

私は英語を習ったり、いろんな国に旅行に行ったり、とにかく海外に興味があります。でも普通の旅行では、現地の人と交流ができるなんてことはありませんでした。

ところが、Fun!PEI を知って、これは行こう!とすぐに決心しました。 そして、プリンスエドワード島に着き、ローリー先生と毎日過ごすうちに 本当の旅の醍醐味がわかってきました。

ただ観光スポットにいって写真をとるだけではなく、現地の人から 島のこと、生活の話、お薦めの場所などを聞くうちに、どんどんと本当の プリンスエドワード島の魅力にはまっていきました。

さらに、ローリー先生や他の参加者の方たちと夜語り合ったり、 ジャパンナイトでローリー先生のお友達と話したり、こんなに素敵な経験が できる旅は他にはないと思います。

せっかくお友達になれた、ローリー先生、他の参加者の方々と これからも連絡をとって、またいつか会えたらいいなと思います。

<特に良かったこと>
ローリー先生の明るい人柄。

アンが本当にいるようでした!
庄内公子さん(大阪府、30代)

とっても美しい赤土の島には本当に感動しました! 美しいビーチ、夕日、空、公園。 輝く湖水やおばけの森、アンの家には、本当にアンがいるような気がするくらい、自分がそこにいることが信じられませんでした。

その他にも、アンのミュージカルをみたり、バギーに乗ったり、 ダブルデッカーバスに乗ったり、アクティビティももりだくさんで 本当に楽しかったです!

プリンスエドワード島は現実ではない、夢の物語のような島でした。

<特に良かったこと>
ジャパンナイトで日本文化紹介したり、ローリー先生のお友達と話したり、 とにかく楽しくて、またローリー先生の家でホームパーティーしたいです。

なんだか自分が変われたような気がします!
万田菊花さん(愛知県、20代)

プリンスエドワード島についたころ、緊張でなかなか話せませんでした。 しかし、プリンスエドワード島ののんびりした雰囲気、ローリー先生の 明るい人柄でどんどん自分が変わっていくのがわかりました。

私のわかりにくい英語でもなんとか理解しようとしてくれた、ローリー先生 本当に感謝しています。また、いろんな所につれて行ってくれたこと、 いろんな経験をしたこと、一生忘れないでしょう。

特に嬉しかったのは、憧れだったアンの家に行った事! アンの部屋は本当にかわいくて、さらにおばけの森など、物語の中に 自分がいるようでした。

最終日前夜のジャパンナイトでは、始めの頃の自分が嘘のように ローリー先生のお友達や、家族、他の参加者の人たちと打ち解けていました。Fun!PEI に感謝です!

<特に良かったこと>
ロブスターバーベキューとムール貝がおいしかったです。

今までの旅の中で一番楽しかった!
佐藤清子さん(新潟県、60代)

私は旅行が好きなので今までいろんな国を旅しましたが、Fun!PEI ほど 内容があって楽しい旅はありませんでした。

毎日アンゆかりの場所に行ったり、プリンスエドワード島の美しい景色を 見に行ったり、ロブスターやムール貝など、食べ物を堪能したり、 本当に毎日が楽しくてあっという間に過ぎていきました。

Fun!PEI のいいところは、観光プラス現地のカナダ人と国際交流ができる ということです。今まで旅した中ではここまで深く交流したことはありませんでした。

ジャパンナイトでのローリー先生のお友達や家族との楽しかった夜は 一生忘れられません。私も頑張って写真などで日本文化を紹介しました。 またいつかローリー先生のところへ遊びに行きたいです。

<特に良かったこと>
ローリー先生の細やかな気配りと明るさに助けられました。 ありがとうございました。

本当のプリンスエドワード島の魅力がわかった気がします!
佐藤舞子さん(新潟県、30代)

今回母とFun!PEI に参加しました。 いいお天気に恵まれ、プリンスエドワード島のあちらこちらに行くたびに とても美しい景色をみることができました。

アンの家や輝く湖水、博物館など本当に自分がアンの島にいるんだ~と 実感し、感動しました。

また、ジャパンナイトは本当に楽しかったです! ローリー先生の親戚の小さな子供が本当にかわいかった! 子供にいろいろ聞かれて日本について一生懸命たどたどしい英語で 説明をしまいした。文化をこえて、心が通い合ったような気がしました。 またローリー先生のところへ遊びに行きます!

<特に良かったこと>
ロブスターバーベキュー、レストランでのディナーがおいしかったです。 それと、一生懸命サポートしてくれた、ローリー先生 ありがとうございます。

* 参加者の声を一部追加させて頂きました 。

*お客様の声は個人情報保護の為、一部仮名にて掲載させていただいております!

今すぐお気軽にお問合せを

E-mail funpei1@gmail.com
ご連絡は Mihoko (PEI在住日本人) 、又はMiyuki (ハワイ在住日本人) まで
Fun!PEI 学校所在地 8509 Cavendish Rd. Hunter River RR 2, Cavendish PEI C0A 1N0, Canada, Tel: 1-902-314-2282 
※「1」はカナダの国番号です
Fun!PEI代表 Laurie Carruthers (ローリー・カラダーズ)
FunPEI Links:Lucy Maud Montgomery ルーシーモードモンゴメリーの子孫に会おう! FUN PEIの経営者は「赤毛のアン」が舞台となった場所に住んでいます!
Anne of Green Gables
About PEI
Facebook for Fun PEI Tours
copyright(c) 2017 Fun!PEI. All rights reserved.

SiteMap